【アファメーション】ゴールの臨場感を高め、コンフォートゾーンを移行させる

コンフォートゾーンを現状からゴール側へ移行させるにはリアリティーを高めればよいのです。そのための黄金の公式がI×V=Rです。「より詳細なゴールイメージ」を「より鮮明に」することでリアリティーは高まるのです。

【I×V=R】ゴール達成イメージの臨場感が大切

イメージとはふわっとしたものです。毎回同じ臨場感を抑えることは困難です。言葉に置き換えることができれば、いつでもどこでもゴールイメージを臨場感高く想起させることが可能です。
その言葉は、脳のからくりを利用することができれば、いつでもどこでも「より詳細なゴールイメージ」を「より鮮明に」想起させることが可能となるのです。

◎アファメーション
まず以前説明した通り、脳は主語も否定語も認識しません。
そして、コンフォートゾーンがゴール側が当然だと認識するには、ゴール達成を現在進行形で達成しているようにするのです。

「〇〇になりたい」
これは、ゴールは設定は出来ているかもしれませんが、現状の△△を肯定しています。
わかりやすく説明すると
「(今は△△だけど、)〇〇になりたい」
というように願望の状態です。多くの人が願掛けでしているこの言葉遣いは、より現状を強めてしまう間違った方法なのです。

「〇〇になる」、「〇〇をしている」
こうなると、現状の△△はどうでもよく、〇〇がコンフォートゾーンです。
更に「~している」のように現在進行形にすることで、よりゴール側のリアリティが高まるのです。
「(今は△△だけど、絶対に)〇〇になる」
「私は、当然〇〇できるようになっている」
こうなると現状はどうでもよく、ゴール側を強く肯定していることになるのです。

◎アファメーション作成のポイント
簡潔にわかりやすく説明しましたが、アファメーションにすることでコンフォートゾーンをゴール側へ簡単に移行させることができるのです。
ルールに則って作成してください。
ポイントは一人称、現在進行形、否定語を使わず肯定的、5感情報を含ませる。
他にもありますが、上のポイントを抑えることが基本になります。
他人と比較しないことや秘密にすることも必要です。

◎リラックスしながらいつでも復唱する。
アファメーションは就寝前や起床後のリラックスしているときに効果的です。寝る前であればゴールを創造してワクワクすることができますし、起床時であればゴールにRASが働きやすくなります。日々のセルフトークを変えることにもなります。
そうすることで何か壁にぶつかっても、「ゴールは必ず達成させる」と強力なマインドを持つことが可能になります。

◎「言葉」があなたの人生を決める
アファメーションをより詳しく知りたい方は下記を参照ください。
_SX310_BO1,204,203,200_
「言葉」があなたの人生を決める リンク先Amazon
著者:苫米地英人
監修:マーク シューベルト

ここまでは、RASとスコトーマ、セルフトークとセルフイメージ、コンフォートゾーンとホメオスタシスなどのコーチングの基礎知識を抑えてきました。

 

 

■コーチングの基礎知識

【コーチングとは】コーチは目的地へ送り届ける人のこと

【ゴール設定が全て】現状では達成方法すらわからないゴールが正しいゴール設定

■脳を味方につける

【RASとスコトーマ】脳の仕組みを理解し、味方に付ける

【ホメオスタシスとコンフォートゾーン】無意識の超強力な力がかかる

【ブリーフシステム】無意識の選択を変える

【セルフイメージとセルフトーク】セルフトークがセルフイメージを作る

■ゴール設定

【ゴール側のコンフォートゾーンを作る】ホメオスタシスを働かせる

【I×V=R】ゴール達成イメージの臨場感が大切

【アファメーション】ゴールの臨場感を高め、コンフォートゾーンを移行させる

◎ここまでで重要なこと
抑えていただきたいことは、「ゴールは現状の外側が正しいゴール設定」ということです。

・重要性が高まればRASが働き、今はスコトーマ(心理的盲点)となっているゴールの達成方法が見えてきます。ですから今は達成方法が分からない「ゴールは現状の外側」で良いのです。

・「現状の外側のゴール」だからこそ、ホメオスタシスを働かせることが可能なのです。現状の延長線上のゴールであれば、変化はほとんどありません。なぜなら少し変化しただけで現状のコンフォートゾーンにホメオスタシスが働くためです。

・無意識の癖や判断がブリーフシステムを形成していますが、セルフトークをコントロールすることでセルフイメージを変えることが可能です。日々無意識に行っている判断や癖を意識することで、あなた自身の意志で判断することが可能となるのです。ゴール側のあなたが選択しているであろう判断や思考の癖を意識することがポイントです。セルフイメージを変えることは可能です。過去や現状に縛られる必要はないのです。

ここからはこれらのまとめを抑えてゴールを設定していきましょう。
NEXT⇒
【ゴール設定】止められてもやってしまうくらい心からやりたいことをやること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です