【縁起】縁起をコントロールできればチャンスが次々に訪れる

コーチングはマインド(脳と心)を正しく使いゴール達成させていく為の方法・ツールです。ゴールを設定し臨場感を高めてコンフォートゾーンを移行していきます。RASが達成方法を次から次に見つけ、そして本気でゴールを追いかけエフィカシーが高ければ高いほど、ゴール達成は強固になっていきます。これらはマインド(脳と心)の正しい使い方です。

【抽象度】世の中の見え方が変わる

◎縁起とは
全ての物事は他との関係性で成り立っています。個で完全にそれだけで存在することはないのです。

私自身を定義しようとすると、日本の神奈川県在住のコーチをしていてなど示すことはできますが、「完全にこれというふうに指定することは不可能」なのです。

これは生命だけでなく全ての物事に当てはまります。目の前の時計があれば時計とは何かを考えてみてください。時計は時間を刻むもの。時間とは・・・。あるいは、部屋の時計はインテリアの一つ。この場合は部屋があるから成り立つわけです。
このように、全ての物事が他との関わり合いで存在していて、存在は他との縁によって起きているのです。

存在を3次元空間に表せば点であり、網の目のように他の物事と係わり合っているのです。
この世の中には他とのかかわりなく一つとして存在する絶対的な物事(アプリオリ)はないのです。

◎「n×n…」
では、この縁起を私たちの生活の視点に変えてみましょう。
そうすると社会生活とは人とのつながりで成り立っていることがわかります。家族は誰で、先輩は…パートナーは…友達は…このように一人を見たとき、様々な縁起が繋がっていることがわかります。
一人と繋がるとその先にはn人と繋がっているのです。更にその先のその先のと繋がっていくと「n×n…」=nのn乗となり、あっという間に膨大な数になることがわかります。

ただし、この数字は現状を示しているにすぎません。大切なことはゴールを設定し行動することです。するとゴール達成のための縁起がどんどん繋がるようになるのです。

◎RASとスコトーマ
何か新しいことを始めようとすると、身近なところにその分野の先輩がいることがよくあります。
サーフィンをはじめれば、マリンレジャーを楽しんでいる人にどんどん出会ってしまうのです。
それは急に湧いて出たわけではなく、スコトーマで隠れていたことがRASによって明らかになっただけです。

◎ゴール側で繋がる縁起
私はサーフィンをはじめてもうすぐ20年くらいになりますが、最近、地元の同級生サーファーと繋がるようになってきました。
中学校を卒業してからは一切連絡を取っていなかったのですが、たまたま海でばったり出会い今では時々一緒にサーフセッションをしています。

このように一度切れてもゴール側で繋がる縁起もあるのです。
コンフォートゾーンは縁起の塊です。行動していくと更にゴール側の人と繋がっていくのです。

あなたがゴールを本気で目指すのであれば、コンフォートゾーンが移行することで縁起が変わります。要するに切れる縁起があるのです。
しかし、新たにゴール側の縁起ができていくのです。
井の中の蛙状態で群れているのは楽です。ですが本気でゴールを目指すのであれば井の中の蛙から大河に向かうことです。
大河へ向かえば切れる縁起もあれば、新たなにつながる縁起も沢山あるのです。
切れてしまうからと寂しがる必要はありません。
あなたがの行動により刺激を受ける人も出てきます。そうすればしっかりとゴール側のコンフォートゾーンで繋がることができるのです。

人との縁起をコントロールしてみてください。
あなたが鏡となり行動することでゴール側の縁起はどんどん繋がってくるのです。
NEXT⇒
【パーソナルコーチング】100%クライアントの利益のため

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です