【エフィカシー】ゴールを達成させるための最も重要なこと

ゴールとは、誰かに止められてもやってしまうくらいの「やりたいこと」なのです。ゲーム好きの子は親に止められてもやってしまいます。それくらい「やりたいこと」がゴールなのです。

【ゴール設定】止められてもやってしまうくらい心からやりたいことをやること

◎ゴールを達成させていくマインドで最も重要なこと
ゴールを達成させていく過程で一番重要になるのがエフィカシーです。
エフィカシーが高ければどんなことでも前向きにゴール側のコンフォートゾーンへエネルギーが働きます。
無理難題と思うような大きな壁にぶち当たってもエフィカシーが高ければ「必ず乗り越えてやる」という強いエネルギーが生まれるのです。
「ゴールを達成させるはずの自分なら、このくらいの壁は当然乗り越えられる」という強いセルフトークがエフィカシーの特徴です。

◎「エフィカシー」とは、ゴールを達成させる自己能力の自己評価
エフィカシーとは、「ゴールを達成させる自己能力の自己評価」のことです。
ポイントは自己評価なので他人の評価は関係ないこと。
そして、自己評価なのでどんどん上げてしまえばいいのです。その際に根拠は不要です。

◎私たちは自分自身を過小評価している
エフィカシーは自己評価ですので勝手に上げていいのです。しかし私たちは自分自身を過小評価しています。
なぜなら、生物は生命維持が最優先です。そのために失敗ごとを重んじます。現代では感じにくいですが、野生生活をしていれば「失敗=死」に直接つながるためです。現状のコンフォートゾーンを重んじることと同様、生命の危険を冒すようなことには敏感になるのです。ですから、成功体験より失敗体験が記憶に残るようになっているのです。

小さな成功体験をしっかりと評価してください。
その際、厳しい判断はいりません。少しの良いところでも自分自身を褒め、「自分は凄い!」と感じてください。

◎他人の評価は受け入れなくてよい
エフィカシーは自己評価です。他人の評価は一切関係ありません。「ゴール側のコンフォートゾーン」を一番理解しているのはあなた自身です。
ですから現状を外から判断する他人の評価は一切受け入れる必要はないのです。

もしもあなたを酷評する人がいたら
「あっ、そう?だから」
と受け入れる必要はありません。
逆に褒められたら素直に
「ありがとう」
と受け入れてください。

◎成功者は皆エフィカシーが高い
どの分野でも一流の人たちは皆、エフィカシーが高いのです。
無理難題や強敵やライバルがあらわれても、臆することなく自分自身の限界を高めていきます。他人を蔑むようなことはなく、更に高みを目指していきます。
エフィカシーを上げるのはフィカシーの高い人といることが一番です。ぜひそのような人と一緒に場を共有してエフィカシーを体感してみてください。

逆にエフィカシーの低い人といるとエフィカシーを下げコンフォートゾーンを下げらえてしまいます。
しっかりと相手のエフィカシーやコンフォートゾーンを見極めてあなた自身を防衛してください。

ここからはコーチングを実践していくうえでの注意点やポイントについてです。
NEXT⇒
【過去は一切関係ない】時間は未来から過去へ流れている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です