クライアントの声①

Q.先ず自己紹介をお願いします。

日本のJリーグでプロサッカー選手として活動していました。高校は全国大会にも出場したサッカーの名門校です。今はゴールのために欧州でサッカークラブに所属してプロとして活動しています。

 

Q.齋藤コーチとの出会いを教えてください。

友人の紹介です。その頃、伸び悩んでいた時期でメンタルを鍛えようと思っていたのですが、タイミングよく紹介してもらえました。いい縁起ってやつですかね(笑)

 

Q.ご自身で大きく変わったと感じることはありますか?

一番変わったと感じることは、自分自身で人生をコントロールできるようになったことです。よく齋藤コーチが「人生は自操できる」と言っていました。今は本当に自分自身で選択した人生になっているので大げさではなく本当に変わった大きなところです。

あとは、「have to」をしなくなりました。全て「want to」で行動しています。

 

Q.コーチングについて

ゴール設定の重要さを改めて感じています。現状の外側にゴールを設定するということの意味がはじめはわかりませんでしたが、今は凄く理解できています。ゴール設定次第で誤った方向にも行ってしまうので、プロのコーチがついていると安心です。

 

Q.パーソナルコーチングについて

まず、絶対に受けるべきというか、付けるべきだと思います。コーチは基本的に私たちクライアントの味方ですので、ゴールによっては後ろ髪惹かれる行動ってあると思いますが、そういうことでも個人の利益を優先して応援してくれます。でもただ単に利己的な応援ではなく、しっかりと所属していたところお人たちのことも考えて応援してくれるので力強いです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です