For you

アスリートにとって重要な、目標設定やマインド(脳と心)の使い方。
もし、あなたのやり方が間違っているとしたら・・・
科学に裏付けされた、正しい方法があるとしたら・・・


アナタも気づいていない、
本当の“あなた”が望む、
アスリートとしてのゴール。

そのゴール達成に向けて、
アスリート専門パーソナルコーチングの
AMD=ATHLETE MIND DESIGN (アスリートマインドデザイン) が、
あなたを“真のアスリート”へと導きます。


夢や目標は、達成方法が分からないくらい大きなものがいい。

そんな事を言われたら、あなたはどう感じますか?

一般的な成功法則や、身近な人からのアドバイスでは、
・夢や目標は明確にしなさい!
・具体的にイメージできる事しか、実現できない!

などと言われ、「いかに明確で具体的にイメージできるか?」が重要と言われたりします。
恐らく、“目の前のゴールなら簡単にイメージできるから”でしょう。

しかし!!
そうすることが、逆にあなたを“現状”に強く縛り付け、あなたの進化を妨げる原因になっていたら・・・?
そして、夢や目標の実現にブレーキをかける原因になっているとしたら・・・?

「えっ?」「なんで?」と思った方も、いるのではないでしょうか?

しかし、夢や目標の設定を誤ると、成長を限定的なものにしてしまいます。
コーチングでは、夢や目標のことを「ゴール」と表現し、ゴール設定が最も重要となります。

 

なぜ、ゴールは達成方法が分からないくらい大きなものがいいのか?

まずはじめに、お伝えしておくことは、
設定したゴール以上の結果を出すことはできない
ということです。

もし、設定したゴール以上の結果が出たとしても、無意識が働いて
「こんなのはでき過ぎだ。私らしくない」と違和感を持ってしまいます。
そして、最終的には、ゴール設定以内に収まってしまったり、継続性が無い一時的な結果で終わってしまったりするのです。

コーチングでは、【 現状では達成方法がわからないくらい大きいゴール 】が正しいゴールの設定方法です。

なぜなら、現状とゴールのギャップが大きいほどゴール達成のエネルギーになるからです。
そして、現状の外側に設定することで、成長は縛られた限定的なものから、無限の可能性へと広がるのです。

達成方法は、私たちの天才的な脳が探し出します。
「ゴール設定が先、方法は後から」で良いのです。

さらに、ゴールの抽象度※を上げていくことが、AMDのコーチングの最重要ポイントになります。
利己的なゴールでは、ゴール達成へのエネルギーが十分に発揮されません。

ごくまれに、「ゴールは周りに公言しろ!」と言うストイックなものもあります。
しかし、AMDでは、ゴールを公言することは不要です。
なぜなら、あなたの高いゴールと高いエネルギーが、周囲をドリームキラー※に変化させてしまう可能性があるからです。
それにより、ドリームキラーに潰されてしまった方が多くいることを忘れてはなりません。

***
また、成功者の陰には、必ずメンターの存在があります。
それは、親であったり、兄弟であったり、コーチであったり。
必ず身近に、よき理解者の存在があるのです。

 

AMDのコーチングについて

AMD=ATHLETE MIND DESIGNは、アスリート専門のパーソナルコーチングです。
サッカーでは、現ヨーロッパチームに所属するトップアスリートも受けており、AMDを受け始めたJリーガーだったころからは比べ物にならないほど変化し、さらに進化を続けています。

AMDでは、最先端の機能脳科学・認知心理学などの認知科学の成果を基に、科学的な視点から論理付けされた次世代パーソナルコーチング理論※を用い、世界最高峰の苫米地式コーチングのパーソナルコーチング技術を使ったコーチングを行います。

言語によるコーチングだけでは無く、クライアントの無意識に直接働きかけを行う、非言語でのコーチ ングも行います。
これにより、ゴールを実現する“マインド(脳と心)の使い方”を短期間で身に着けることができ、生涯に渡り、結果を出し続けることが可能になります。

***
AMDのコーチングを受けることで、アスリートのあなたは、心から望むゴール達成に向けて、正しいマインド(脳と心)の使い方を身に着けることができ、

その結果、

︎・自由に
︎やりたいことを
︎・自らの意志で

デザインし、行動していけるようになります。

そう、他人の評価が入った成功ではなく、あなた自身が《心から満足するゴール》 へと導く。
それが、AMDが提供するコーチングです。

AMDのコーチングを受けることで、あなたの脳はクリエイティブになり、達成させたい抽象度の高いゴールがどんどん浮かんでくるようになります。
そして、プレイではゾーン状態に入ることが可能になり、高いパフォーマンスを発揮することができるようになります。

 

プロのコーチとは?

※ここでいうコーチとは、何かの競技に特化して、技術指導をするテクニカルコーチではありません。
コーチング、すなわちマインド(脳と心)を正しく使い、クライアントを現状の外側のゴールへ導くのがプロのコーチです。

Coachの元々の意味は馬車、荷馬車のことで、目的地へ送り届けるという意味が転じて、クライアントをゴールへ送り届ける人のことをCoachと呼ぶようになったのです。

コーチは、あなたのゴールを尊重し、心から応援します。
そして、ゴール達成のために、言語だけでなく非言語でも働きかけを行い、クライアント自らが「want to」でゴールを達成できるように導きます。

非言語というと、怪しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、アスリートであれば、対戦相手や憧れの選手に、オーラのようなものを感じたことがあるでしょう。
そういったものも全て、非言語であり、マインド(脳と心)が作り出しているものなのです。

AMDのアスリートマインドデザイナーとは、プロのコーチのことであり、マインド(脳と心)に関してはプロフェッショナルです。どんなことがあろうとも、クライアントの味方です。
コーチングは100%クライアントの利益の為に行います。

 

こんなことはありませんか?

  • やりたくないことでも頑張ってやっている
  • 根性論をベースに練習をしている
  • メンタルを強くしようとしたり、鍛えようとしたりしている
  • ストイックに追い込んでいる
  • 試合に負けたり失敗をする度に、反省したり、させられたりしている
  • ゴールまであと一歩!という所で、いつもエネルギーが切れしてしまう
  • ゴールを達成したのに、なぜか心が満たされない
  • チームのゴールと、自分自身のゴールがイコールではないと感じている
  • アスリートとしてのゴール、自分の人生としてのゴールに悩んでいる
  • 現役を引退した後の人生について悩んでいる

AMDでは、がんばることもストイックさも、やらなければならないこと=「have to」を感じることは一切不要です。
心からやりたいこと「want to」のみで、ゴールを達成するのです。
「have to」を感じる状態では、働く脳の抽象度が低く、クリエイティブさを必要とする最高峰の戦いの場では、勝ち抜くことができないのです。

 

こんな方へ

  • 競技をはじめたころから思い描いている夢や目標がある
  • もっと大きなカテゴリでゴールを達成させたい
  • 常識にとらわれない結果を残したい
  • いまだに誰もやってのけたことのないようなことをやってみたい
  • 周囲に左右されないようにしたい
  • 夢をドリームキラーから守りたい
  • 自分がやりたいことでゴールを達成させたい
  • クリエイティブにパフォーマンスを向上させたい
  • どんな場面でも最高のパフォーマンスを発揮できるようにしたい
  • ゾーンに入れるようにしたい
  • プロとしてファンを増やしたい
  • より多くの人を魅了させることができるプレイヤーになりたい
  • 世界レベルで通用するアスリートになりたい
  • 活動費などファイナンスのゴールも達成させたい

 

AMDのコーチングを受けることで、具体的に以下のことが可能になります。

1:心から満足するゴールを見つけることができる!

⇒AMDでは「ゴール設定」から見直しを行い、あなたが心から満足のいく「ゴール設定」ができるように導きます。

2:自分の可能性を広げることができる!

⇒マインドブロックが外れ、より大きな範囲で物事を考えられるようになります。

3:ブレないマインドを持つことができる!

⇒あなたが大きなゴールを掲げた時、「無理だ」「できるわけがない」と否定するドリームキラーが現 れます。そんな時、その言葉に惑わされることなく、自分のゴールに向かって、自然に突き進んで行く ことができるような、マインド(脳と心)の使い方が身に付きます。

4:試合も練習も、全てが“楽しくて”仕方なくなる!

⇒「頑張る」や、「have to=しなければならない」等の根性論は一切不要です。 AMDでは、無意識を有効に使うことで、創造的なハイパフォーマンスを発揮できるように導きます。こ れにより、で動けるようになるため、やりたいことだけをして自分のゴールを達成す ることが出来るようになります。

5:いつでも落ち着きのある創造的なプレーや判断が可能になる!

⇒マインド(脳と心)を正しく使えるようになれば、自然とメンタルを鍛えることができるのです。 その結果、ホームやアウェイなどの外的要因に左右されることなく、いつでも落ち着いたプレーや判断 が可能になります。さらには、ゾーンへの入り方も理解することができるようになります。

6:ファンが増える!

⇒楽しく、で行動できるようになると、あなたの個性が際立つようになり、それを見ているサポーターや仲間にも、それが自然と伝わります。その結果、多くの人を魅了し、憧れられる選手になることができます。 自身の個性が際立つことで、他人も尊重できる人になることができます。

7:世界に通用するアスリートになる。

⇒冒頭でも述べたように、ゴールは現状の延長線上に設定してはいけません。 ゴールを、より大きなものへ抽象化することで、国内を飛び越え、世界に目を向けることができるよう になります。そして、そのゴールをリアルに感じることができるようになると、自然とゴールへ向かう 選択と行動ができるようになります。

8:様々なゴールとセカンドキャリア

⇒ゴールはアスリートとしてのゴールに限りません。その他にも、趣味のゴール、人生のゴール、パートナー・家族のゴール、ファイナンスのゴールなど様々なゴールがあっていいのです。あなたの価値が 高まれば、ファイナスのゴールは自然と高まっていきますし、競技以外 でファイナンスを健全化させる ことも可能です。AMDではアスリートのセカンドキャリアにも対応しています。

上記のように、AMDのコーチングを受けることにより、あなたは、トップアスリートとして現状の外側へ、次々と進化していくことが可能となります。
そして、「 気づいたらゴールを達成していた!」ということが自然と起こるようになります。

つまり、コーチングによって、あなた自身が持っている可能性や、隠れた能力を最大限に引き出すことができるのです。

さらに、プロのコーチによるコーチングを受けることで、加速度的にゴール達成が早まります。例えると、目的地へ行くのに、「各駅停車で行くのか、新幹線や飛行機など有料チケットに投資をして、確実に早く目的地へ向かうのか」との違いと同じです。

常に高いメンタルスキルが求められる、アスリートの世界。そんな中で、あなたが心から望んでいるゴールを達成できるように、AMDが心からサポートいたします。

※クライアント情報及びセッション内容は、紹介者にさえも守秘義務によって一切明かしませんので、どうぞご安心ください。

 

お客様の声


絶対に受けるべきだと思います!(A様)

Q.自己紹介をお願いします。
日本のJリーグでプロサッカー選手として活動していました。高校は全国大会にも出場したサッカーの名門校です。今はゴールのた めに欧州でサッカークラブに所属してプロとして活動しています。

Q.齋藤コーチとの出会いを教えてください。
友人の紹介です。その頃、伸び悩んでいた時期でメンタルを鍛えようと思っていたのですが、タイミングよく紹介してもらえました。いい縁起ってやつですかね(笑)

Q.ご自身で大きく変わったと感じることはありますか?
一番変わったと感じることは、自分自身で人生をコントロールできるようになったことです。よく齋藤コーチが「人生は自操できる」と言っていました。今は本当に自分自身で選択した人生になっているので大げさではなく本当に変わった大きなところです。
あとは、「have to」をしなくなりました。全て「want to」で行動しています。

Q.コーチングについて
ゴール設定の重要さを改めて感じています。現状の外側にゴールを設定するということの意味がはじめはわかりませんでしたが、今は凄く理解できています。ゴール設定次第で誤った方向にも行ってしまうので、プロのコーチがついていると安心です。

Q.パーソナルコーチングについて
まず、絶対に受けるべきというか、付けるべきだと思います。コーチは基本的に私たちクライア ントの味方ですので、ゴールによっては後ろ髪惹かれる行動ってあると思いますが、そういうことでも個人の利益を優先して応援してくれます。でもただ単に利己的な応援ではなく、しっかりと所属していたところお人たちのことも考えて応援してくれるので力強いです。


コーチングは一生涯の価値がありますので絶対に受けることをお勧めします!(C様)

齋藤コーチにコーチングをしていただき、とても成長することができました。
コーチングを受けると受けるたびに背中を押してくれてるような安心感のような感覚があります。これがエフィカシーを上げてもらう感覚なんだと思います。いつも側で私のことを心から応援してくれているのがわかります。

アスリートってチームに所属していても孤独なのです。

チームの中での競争もあれば格差も存在します。契約が更新されるかどうかもわかりません。ですが、そういった不安を取り除いてもらえました。今はゴール達成に向けて突き進んでいます。そしてそのゴールにコーチの存在があることで心強いです。
コーチングは一生涯の価値がありますので絶対に受けることをお勧めします!

 

なぜ「楽しめた」と言えるのか?

オリンピックで優勝争いをするような選手や、世界で活躍するトップアスリートのコメントでよく聞く、「楽しめた」という言葉。
これはコーチングを受けているからこその発言です。

現に、オリンピック最多メダル獲得数のマイケル・フェルプス選手は、コーチングの元祖である、ルー・タイス氏の弟子にあたるマークシューベルトコーチからコーチングを受けております。
彼は、コーチングを受け、日々実践することで、このような優秀な成績を収めました。
コーチングは海外のトップアスリートの中では、すでに主流となっているのです。

アスリートマインドデザイナーの齋藤愼治は、マークシューベルトコーチからもコーチングを教わっています。
(写真はマークシューベルト氏と)

◎マインド(脳と心)の正しい使い方をレクチャーし、クライアントの利益が100%になるようにゴールへ導くのが、AMDのパーソナルコーチングです。

このページをご覧になっているアスリートの皆さんは、日々、並大抵ではない努力をされていると思います。
そして、最高のパフォーマンスを発揮するためには、メンタルスキルが重要だということも、身をもって感じていると思います。

そんな志の高いアスリートの方々に、
“正しいマインド(脳と心)の使い方”をお伝えすることで、

自身の可能性を無限に広げて欲しい!!
そして、心から望むゴールを達成して欲しい!!

その想いから、生まれたのがAMDです。

身体の調整にプロのトレーナーが必要なように、マインドもプロのコーチの存在が必要不可欠です。

 

AMDはアスリートファーストを掲げています。

スポーツとは、アスリート自身がゴールを達成する、< 自己実現の場 >です。
自己犠牲の上にチームや組織のゴールは成り立ちません。
ぜひ、あなた自身が、あなた自身のゴールを尊重してください。

コーチは100%あなたの味方です。

例え、周囲がどんなにドリームキラーになろうとも、あなたのゴールを尊重し応援し続ける、唯一のドリームサポーターなのです

あなたが心から望んでいる未来は、必ず実現できます。

たった1度の人生。

心からの「やりたい!!」
であなたのゴールを達成していきましょう!

 

***
ここまでは、あなたが望むゴール達成の方法をご紹介しました。
しかし残念ながら、サポート対象にならない方がいらっしゃいます。

自分の人生に責任を持てずに誰かの責任にする=他責にする方は、AMDがサポートできる対象ではありません。
また、いかに手抜きをするか、という考え方は論外です。
コーチも本気でクライアントのゴール達成を願い、コーチング実施中以外でも常にクライアントのゴール達成のことを考えています。自分自身の人生に責任を持ち、本気で現状の外側への変化を望み、楽しみながら成長できる方をお待ちしております。

何に投資するかは、あなたの判断です。コーチングに限らず、あなたの未来にあなたの判断でどうぞ自己投資をしてみてください。

 

<リンク集>
※抽象度について
※ドリームキラーについて
※次世代コーチング理論について