Q&A

パーソナルコーチングについて

Q.セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いについて。

A.個人でコーチング理論に則りコーチングを実践するのがセルフコーチング。プロのコーチからコーチングを受けることをパーソナルコーチングと言います。

プロのコーチはコーチング理論だけでなく、特別なパーソナルコーチング技術を学んでいます。相手の内部表現(認知科学用語:心、重要性評価関数)を書き換える技術であり、催眠から洗脳まで悪用されては危険な技術です。コーチング理論とは別に、費用と労力をかけて学んでいるものになります。

プロの力を借りたいときは、パーソナルコーチングを検討してみてください。

【関連ページ】
コーチング理論
パーソナルコーチング

Q.スタンダードコース、ゴールドコース、プラチナコースの違いについて。

A.パーソナルコーチングを行う場所の違いです。喫茶店、高級ホテル等ラウンジ、スィートルームかの違いです。それぞれ、スタンダード、ゴールド、プラチナのコースになります。コース毎にパーソナルコーチングの提供する内容に差異はございません。

若年層アスリートでも受けやすいように、スタンダードコースを用意しております。是非エフィカシーの高まる現状の外側のコンフォートゾーンを体感してください。

※各種コースの価格はこちら⇒価格設定

【関連ページ】
エフィカシー

Q.パーソナルコーチングの頻度を教えてください。

パーソナルコーチングは月に1度、45分です。半年間で計6回行います。

Q.パーソナルコーチングの期間は1か月ごと以外にも選択可能でしょうか?

A.基本は一か月ごとになります。

パーソナルコーチングは現状のコンフォートゾーンをゴール側のコンフォートゾーンへ書き換える特別な技術です。
一か月ごとに行うことにも特別な理由があります。短すぎず長すぎない最適な期間設定になっています。
ただし、競技のシーズン期間によってはどうしても受けられないことがありますので、その場合は日程変更や電話やスカイプなどで柔軟に対応いたします。

お申し込みについて

Q.パーソナルコーチングの申し込み方法を教えてください。

A.まずはトライアルコーチングへお申し込みください。

Q.契約書はありますか?

本契約には守秘義務契約を結びます。

Q.支払い方法について教えてください。

A.お支払いは事前に全額を銀行振り込みにて頂いております。手数料はご負担願います。

お申し込みからコーチングまでの流れ
お申し込み(お客様)⇒ 返信(AMD) ⇒ 日時等詳細調整(双方) ⇒ お振込み(お客様) ⇒ コーチング実施

Q.パーソナルコーチングは誰でも受けられますか?

A.アスリートの方であればどなたでも受けられます。競技内容は問いません。

Q.未成年ですが受けることは可能でしょうか?

A.未成年の方は保護者の同意があれば可能です。トライアル時に同席ください。

Q.パーソナルコーチングを受けるまでにしておくことはありますか?

A.当サイト内でコーチング用語を理解してください。

ゴール設定、コンフォートゾーン、エフィカシーは最低限抑えていただきたい用語です。
用語の理解度によってはパーソナルコーチングの時間をコーチング用語の解説に割くことになってしまいますので、初回以降は理解度を深めておいていただくと、パーソナルコーチングがよりスムーズに行えるようになります。

【関連ページ】
コンフォートゾーン
ゴール設定
エフィカシー

コーチング全般

Q.コーチング理論を学ぶのにお勧めの図書を教えてください。

A.認知科学者苫米地博士の著書がお勧めです。

【コンフォートゾーンの作り方】
【立ち読みしなさい】

Q.苫米地式コーチングとは何ですか?

A.元祖コーチのルータイスが生前にパートナーに指名したのが認知科学者の苫米地英人博士になります。そして現在、世界のコーチングのボスが苫米地博士になります。苫米地博士の功績により、コーチングは構造主義(実験主義、行動主義)から「認知科学」という次のパラダイムへ移行しました。
「ATHLETE MIND DESIGN」は、苫米地式コーチング認定コーチによる最新のコーチング理論を取り入れたアスリート専門パーソナルコーチングです。

【関連ページ】
苫米地式コーチングとは

年間サポートについて

Q.年間サポートはありますか?

A.パーソナルコーチングを受けている方に継続オプションがございます。

Q.パーソナルコーチングと年間サポートの違いを教えてください。

A.コーチングとしてはパーソナルコーチング(半年)で一生涯使えるマインドを習得して卒業となります。年間サポートは、定期的にコーチにサポートを受けたい方向けになります。

パーソナルコーチングは半年で卒業ではありますが、一生涯に渡ってコーチとクライアントの関係は続きますのでご安心ください。